スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首をかしげる犬とデジカメ。

2009年06月08日 17:05

ヒノの興味を引こうと、変な声を出すと「!?」って感じで耳をピーンとしてこっちを見ます。
さらに変声を出し続けるとこうなります。



人間もわんこも、しぐさは一緒なのね…。

それにしてもカメラです。
今日の話題です。

この機種なんですけどね…。
IXY DIGITAL 200a

デジカメの世界は日進月歩。
7年前って多分使っている技術や部品まで今の物とはずいぶん違うはず。
それでも素敵カメラを購入したとして、撮る人の腕は限界があるので使いきれる自信もなく。
ちゃんと被写体が静止していてくれれば綺麗に撮れるし、動いているときは動画を撮ればいいので(30秒間だと荒い画質ですが…)お金が有り余るほどじゃないと新型に買い換える予定はありません。

それにしても失敗写真の多いこと!
撮る人が悪いのか、カメラが悪いのか…。

上空を飛ぶ鳥を追っかけているヒノを撮ると、



なぜか高速で後ろに歩いているような写真が撮れました。

足元を嬉しそうに駆け回るヒノを撮ってみると、



かろうじてヒノカラーが隅っこに残った写真が撮れました。

動いているヒノを写真に撮るのは至難の技なのだと実感。

ジャパネットのCMでデジカメやビデオが登場するたび、食い入るように見てしまいます。
やっぱり高いなぁ…。

グラビアアイドルのような写真を、お目汚しのお詫びに。



ヒノ、これからカメラ向けたら静止するよーに。
(無理!)

さて、動画です。
タオルを上から垂らして遊んでみました。



タオルを食い入るようにみつめるヒノをお楽しみください。

↓これ毎回入れるの大変でない?
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ 

スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。